2011年01月29日

swfmill をインストールしてみる

◆swfmill とは?

Flashに関連するオープンソースなツールのひとつ。
swfmillは、swfファイルを解析してxmlファイルに変換したり、
逆にxmlからswfファイルを生成することができるツール。

今回、さくらサーバにインストールしてみようと思い、
手順を簡単にメモすることに。

◆なぜ swfmill が必要か?
ケータイFlashで動的に更新されるサイトを作る場合に
Flash Lite1.1では読み込みの制限がかかります。

Flash LiteのActionScriptには、ユーザーが知らない間に通信することを防ぐために
ユーザーアクションなしに外部ファイルの読み込みができないという制限があります。

そのため、サーバー側でswfそのものを生成することに。

◆実際に、swfmill をインストールしてみる

参考サイト:
http://www.plusmb.jp/2008/12/05/1510.html
http://sj6.org/flashlite_by_swfmill_install/

Tera Term などから、サクラサーバにログイン。

% mkdir swfmill
% cd swfmill   
% wget http://swfmill.org/releases/swfmill-0.2.12.tar.gz 
% tar xzf swfmill-0.2.12.tar.gz 
% cd swfmill-0.2.12 
% wget http://lab.klab.org/files/flash/encoding.patch 
% patch -p1 < encoding.patch 
% ./configure

% make


gSWFParseXML.cpp: In function 'char* SWF::fromXmlChar(const SWF::Context*, const xmlChar*)':
gSWFParseXML.cpp:31: error: invalid conversion from 'char**' to 'const char**'
gSWFParseXML.cpp:31: error: initializing argument 2 of 'size_t libiconv(void*, const char**, size_t*, char**, size_t*)'
*** Error code 1


エラーが出た。。。

ググってみると下記の記事を見つけた。

http://dsas.blog.klab.org/archives/51174693.html
http://program.alphabrend.com/?PHPSESSID=07ad00b7173ff032780e5d964a9b7775

記事のコメントにこう書いてあった。
//--------------
エラーになった箇所を下記のように修正して無事コンパイルできました。
--
const char **pin = (const char**)&from_str;
char *pout = dst;
bool expandbuf = false;

while (inbytesleft > 0) {
size_t r = iconv(cd, pin, &inbytesleft, &pout, &outbytesleft);
--
※修正したのは上記の1行目と最終行です。
※patchの中では、295〜300行目にあたります。
//-----------------

そのため、下記のファイルを修正してみる
・src/gSWFParseXML.cpp

…まだエラーがあるので、下記も同様に修正してみる。

・encoding.patch
・src/gSWFWriteXML.cpp

もう一度実行してみる。

% patch -p1 < encoding.patch
% ./configure
% make

エラー内容が変わった。。。

gSWFParseXML.cpp: In function 'char* SWF::fromXmlChar(const SWF::Context*, const xmlChar*)':
gSWFParseXML.cpp:12: error: 'const struct SWF::Context' has no member named 'convertEncoding'
gSWFParseXML.cpp:14: error: 'const struct SWF::Context' has no member named 'swf_encoding'
*** Error code 1


。。。サッカー始まるので今日はここまでにします。

続き。


そもそも、共有サーバでは root 権限がないので、
インストールできないらしい。。

なので、さくらサーバの VPS を借りて、
サーバを構築することにしました。
(初期費用0円、月額980円、お試し期間2週間 )

・Webサーバー構築(Apache)
・データベースサーバー構築(MySQL)
・メールサーバー構築(Postfix+Dovecot)

まずは、この辺の構築をやらないとですね。
下記を参考に、頑張って構築してみますー。

http://centossrv.com/

posted by MOGA at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイルFlash
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43058422

この記事へのトラックバック