2011年02月06日

vim インストールと文字コード設定

swfmill をインストールしたくて「さくらサーバVPS」を借りてみたが、
これがなかなか面白い。。

なんというか、月980円で、最高の教材を手に入れた感じですね。
もともとサーバ周りの知識が強くなかったので、
勉強も兼ねて、自分でいろいろといじれるのは楽しい。。

■vim インストール:
$ sudo yum -y install vim-enhanced

viコマンドでもvimを呼ぶように設定。

$ vi ~/.bash_profile
alias vi='vim'

これでOK。


さて、さくらVPSのサーバーだと、
コンソールで日本語が文字化けしていたので、調べてみました。

サーバの言語関係の設定は下記で設定するようだ。

/etc/sysconfig/i18n

UTF-8に設定したいので、@をAに変更した。
これで、再びログインすれば設定が反映されます。

@
LANG=”C”

A
LANG=ja_JP.utf-8
LC_ALL=ja_JP.utf-8

※確認コマンド
$ printenv | grep LANG

posted by MOGA at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイルFlash
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43273121

この記事へのトラックバック